社会福祉法人アスクこども育成会

4つの柱を運営理念とし、より質の高い保育所運営を目指しています。

1. 安全・安心を第一に

当園ではお子様をお預かりするにあたり、室内設備はもちろん、健康管理や衛生管理などハード・ソフト両面にわたり万全の安全対策を講じます。

2. いつまでも思い出に残る施設であること

保育所は幼稚園などと異なり、お子様が一日の大半を過ごす場所です。 お子様が一日中楽しく過ごせるよう様々な保育プログラムをご用意し、卒園後も心に残る想い出がたくさん作れるような保育を目指します。

3.本当に求められる施設であること

子育てと仕事との両立を図る保護者のための延長保育や、子育て中の保護者をサポートする多様なサービスを提供します。また、地域に開けた保育所を目指し、地域子育て支援や育児相談なども積極的に行います。。

4. 職員が楽しく働けること

職員自身が楽しく仕事をしてこそ、心から自然とお子様と保護者に接することができ、「保育の質の向上」にもつながります。職員が健康で、楽しめる環境づくりを積極的に取り組んでいます。

概要

本部:愛知県名古屋市北区東味鋺3-101-1
代表者:理事長 山口 洋

沿革

平成18年9月20日 京都府向日市にて社会福祉法人アスクこども育成会 設立
平成19年4月1日 向日市認可保育所 アスク向日保育園 開園
平成21年4月1日 名古屋市認可保育所 アスクあじま保育園 開園
平成21年4月24日 主たる事務所(本部)を向日市から名古屋市へ移転 現在に至る